Time you enjoy wasting is not wasted.


by xianjianyue

カテゴリ:未分類( 59 )

のんびり

10時:起床
 昨日で試験や課題が全部終わり、早寝だったのでけっこう爽快に起きるも、寒い。。昨日とかまた氷点下に逆戻りだし。

10時15分:パソコン起動
 5日前ぐらいからおかしくなったパソコン、昨日から起動して5分ぐらいでいきなり電源が切れる症状になり、今朝も同じ。昨日みたいに再起動しようとするも、うんともすんともいわない。バッテリーの電気も消えてるし。。。
パソコンに保存してあるものを使うことをしようとしてたので、一日の予定が一気に予定が狂う。

11~13時:パソコンと格闘
 アダプターの問題かと思い、友達のアダプターなども借りてみるが、無理。むしろ、火花出た。どうせそろそろ日本帰るからいいのだけど、やっぱり不便。ハードディスクが壊れてないことを祈る。それにしても、こっちでパソコン壊れた日本人を他に3人も知ってる。しかもみんな買って1年以内。ミシガンの呪い。

14時:ランチ
 Mainにあるインド料理バイキングへ。うまい。食べすぎた。

15時:昼寝
 diag近くの芝生で昼寝。気持ちよかった。でも寒さに耐え切れず、15時に退散。

16時:コーヒータイム
 あるカフェで水曜はany size latteが$2なので、それを買って、他のカフェにいる友達の元へ。入店20秒後、怒られる。

17時:運動
 palmer fieldでフリスビー&フライキャッチ(?)フリスビーのフォアハンドうまくできん。でも少しはうまくなったかも。フライは風が強かったのと、テニスボールだったのもあるけど、落下点に入るのって意外とむずい。天気も最高だし、いい写真もとれたし満足。ここに載せられないのが遺憾。

19時30分:
 ずっと食べたいと思ってた寮のカフェテリアの食事を帰る直前になってようやく食べる。明日までらしいのでよかった。感想、普通。食べ放題なのはいい。サラダもあるし。でも毎日は飽きそう。ソフトクリーム、コーラ飲み放題はよくないでしょー。だから太るんだって。ミールプランに入ってない俺は$9.50。高いYO。

20時30分:
 パソコンやりにMLBに行くも、LRCはspring termが始まるまで空かないとのこと。無駄足だったけど、MLBに入るのもこれが多分最後だからいいか。先学期はほとんど毎日行ってた気がする。帰り際に誰もいない2階の廊下をパチリ。

20時45分:
 Fish Bowlに到着。メールチェックなどをして今に至る。


のんびりとした1日でした。5月5日にミシガンを離れるまで、ゆったりとした時間を満喫したい。読みたい本もあるしなぁ。荷造りもあるし、$650のデポジットも返してもらわんと。帰る前に会いたい友達もいる。目指せ、ゆったりしつつもやることのある充実した10日間。

あと1時間後から飲み会!これから1週間は毎日飲みそうな予感。
[PR]
by xianjianyue | 2006-04-26 21:17
Medical Libraryで寝てたら、コンタクトが自然にとれてた・・・目から出るとほんとすぐカピカピになるよね。

だいぶ更新してなかったですが、先週の火曜日で授業が終わり、ただ今試験真っ只中です。

最近は、どこか行くたびに誰かに会うたびに、「ここに行くの/この人に会うのもこれが最後かなぁ」とか思って、いやに感傷的になってます。
同時に、よくそこや、その人に初めて行った時、会った時のことを思い出す。

・University Cafeはオリエンテーションの日に、DIちゃん・Mほ・TYPんと行った。
・MSきには最初英語で話しかけられた。
・うちの家(OWEN)は初めて来た時、暗さと人のいなさと汚さにちょっとだけひいた(笑)
・デトロイトに授業で行くのも先週が最後だった(デトロイトに行く1時間もない間に高速道路にアライグマの死体約10体発見・・・)
・Kん・KZえ・MCえとは初めて会った8月の終わりにCedar Pointに行こうとして、嵐にあって、引き返して、ブルーカラオケに行った。
・AYこはこっちで再会した時、キッチンへ続く階段の下でリンゴ食ってた。
・ノースキャンパスに初めて行った時、紅葉がきれいだった。
・一番初めに行った授業で、教室に机がなくて、みんなテキトーに座りたいとこに座ってるのにおどろいた。しかもその授業中に火災報知機鳴った(笑)
・こっちで最初に行ったレストラン、China Gateまずかった。
・オリエンテーションの日、みんなでバスに乗ってマイヤーに買い物に行って、$99.99自転車を買った。
・空港着いて、タクシーでAnn Arborに向かう時、周りになんにもなくて、どんなとこに連れてかれるのかと思った。

これらはほんの一部で、全ての人、場所にそれぞれ違った思い出があります。あぁ、東京に帰ったらこっちのよさを今より感じそうでならない。

e0059444_549423.jpg

↑ ビジネススクールのチューリップ

e0059444_550545.jpg

↑ 不思議な色の空
[PR]
by xianjianyue | 2006-04-23 16:05

兎にも角にも

「うさぎにもかどにも」と読んでしました。。。英語の前に日本語もう一回学んだ方がいい模様です。英語でも間違える恥ずかしさを捨てきれてないけど、日本語だとまじ恥ずかしい。失敗から学んだことは忘れにくいから、出来る限り、早いうちにいっぱい失敗します。

I've failed over and over again in my life and that is why I succeed.
- Michael Jordan


就活してた友達からNomura Securitiesに決めたとのメールが。

「え、野村警備なんて会社あったっけ?受けてたの金融系じゃないの??」

と思って、Nomura Securitiesをgoogleしたらわかりました。

securitiesって証券のことなんですね。

たぶんもうsecuritiesって単語は忘れないと思う。こうやってエピソードと結びつけて覚えたことは忘れにくい。インパクトをつけて覚えることが記憶定着の鍵だと思われます。

最後に今日知った記憶に関するニーチェの言葉を2つ。

The existence of forgetting has never been proved: We only know that some things don't come to mind when we want them.
- Friedrich Nietzsche

The advantage of a bad memory is that one enjoys several times the same good things for the first time.
 - Friedrich Nietzsche
[PR]
by xianjianyue | 2006-04-11 15:16

男心と春の空

快晴です。まじいい天気。外気持ちよすぎる。
さっきLaw Quadでキャッチボールとフリスビーしてきました。気持ちよかった。

こんな外は晴れわたってるのに、なんか心の中はもやもや。理由はいくつか考えられるけど、焦燥感と後悔と自己嫌悪でしょうか。この3つの共通の原因は克己ができてないことだと思われます。

それにしても来週の火曜で授業終わりとかありえない。どの授業もあと1回か2回しかないなんて。最後の試験が終わるまではあと2週間。「最後ぐらい本気で勉強してやろう」という気持ちと「もうどうでもいいんじゃねー?」みたいな気持ちが対峙中。勉強以外にしたいことも先送りにし続けてて山のようにたまってるのも事実。

さっき、Panda Expressをto go(for hereより多い!)で外で食べたけど、ほんとずっと芝生で寝っころがってたい天気。最近何気にNorth Campus進出中。図書館もいいし、他にも勉強とかリラックスできるスペースが多い。今いるラウンジみたいなとこもかなりいい。シュンジとギッシュが近くで勉強してる。
今週はこっちきてからいちばんきつい1週間になりそう。

日 Marketing: Group meeting
月 Marketing: Project presentation
火 Sociology: Survey in Detroit
Chinese: Assignment
Anthropology: Reading
水 Chinese: Presentation
木 Sociology: Final Presentation
Anthropology: Reading
これプラス、 Anthropologyの試験が来週の火曜にあって、10ページのペーパーもそろそろ書き始めないといけない。

しかーし、今、予定を確認してひとつのことに気づいた。
今週金曜なにもないじゃん!!!これまでは毎週デトロイト行ってたけど、その授業も木曜で終わりだから今週は無い!試験前だから土日は勉強するにしても、木曜の夜と金曜は遊べる!遊ぶ人募集中です。

最近さみしんぼなんで一緒に勉強する人も募集中。どうやら俺は人に見られてる方が勉強できるっぽい。しゃべったらだめだけど。。今学期は試験前日にUGLIで酒飲みながら勉強なんてしませんよ(笑)ついでに、よく効く目の覚まし方を知ってる人も切実に募集中。勉強しようと図書館に行って、席についた途端に睡魔に襲われることが多い。

今日パンダで食べたFortune Cookieに書かれていたこと。

"Nothing is impossible to a willing heart."
[PR]
by xianjianyue | 2006-04-09 15:21

almost run over

さっき車に轢かれかけました。

睡魔に襲われ、iPodで音楽を聴きながら、South UniveristyとSouth Forestの交差点を渡ってたら、いきなり左前方斜め45°よりごっつい4WDが突っ込んできた。
あまりにも眠くてその瞬間のことよく覚えてないけど、とにかく俺の30cm手前で急停車。しかも、俺に対して怒ってやがる。俺の信号青なんですが。。。そこに強引に左折してくるなんて(日本でいう右折)。

周りの人もけっこう驚いてた。そりゃびっくりするわ。
事故の時って白黒でスローモーションに見えるとか言うけど、白黒ではないまでもやたら車が近づいてくるのがゆっくり見えた。あーやべー当たるっ、とか思った記憶があるけど意外と冷静だった気が。

結局当たってないからいいんですが、その時反対側から自転車で渡ろうとしてた小学生ぐらいの子(ヘルメット着用)が3秒早く渡り始めてたと思うとぞっとした。

自転車の怖さを、中2の時、転んで道に半分放り出された時以来に実感。

そもそもこっちの自転車ってライト自分で付けないとないし、
DON'T RIDE AT NIGHT
って書いてある。夜中の3時4時に乗ってるとちょっと変な視線を感じる。
乗る時ヘルメットしてる人も珍しくないしね。そんなアクロバティックなことしてないと思うんですが(笑)車も後部座席の人もシートベルトしめるの普通だし、そういう面での安全には敏感みたい。





April Fool's




じゃないですよ。もう2日だし。
[PR]
by xianjianyue | 2006-04-03 17:47

UNEVEN TEMPERATURE

今日は18℃まであがるみたい。

スタバに行ったら、暖炉まだついてる。
暑いよ。

次に向かいのPot Belly'sに行ったらクーラー入ってる。
寒いよ。

ただでさえ気温変動しすぎなんだから、室温ぐらい一定にしてくれや。

でも今日は外に出たら春のにおいがしたからいいや。

31 days to go
[PR]
by xianjianyue | 2006-03-30 12:40

She had a crush on him

今、天気予報見たらテンションあがってきた!!
今週は気温マイナスにならないYO!
むしろ木曜の最高気温18℃です。

5月以降の予定たてなければ。
アメリカを旅行してからインターンでもしようかと考え中。あと台湾と韓国行くぞ。

アメリカで行きたいのは
サンフランシスコ・ニューオーリンズ・ニューヨーク。あとは国立公園とか、ミシガンの北の方も行ってみたい。かなりきれいらしい。北の方にBear Ranchを持ってる友達のとこにも行ってみたい。写真みたけど子熊やばかわいい。(車で一緒に行ってくれる人募集中です。)あとはトロントの友達のとこもだ。アメリカの日系人のことを卒論にするんだったらその調査もしたい。同じ苗字の日系人がカリフォルニアにけっこういることが発覚したから、協力してくれるかなとかかなり楽観的に見てるんですが。。

いずれにしても早く予定をたてないと全部を実現させるのはきつそう。楽しい妄想はやめて現実的に計画立てます。

では授業に行ってきまーす。readingなんもやってないけどね。


タイトル、なんの意味もありません。この前知った表現です。こっち来てから英語について思ったことも近々書こうと思います。
[PR]
by xianjianyue | 2006-03-27 09:26

回顧上星期ish

東京はもう桜が咲き始めたみたいですね。ミシガンはいつ咲くのでしょうか?
たまには日記的に、1週間ishを振り返ってみます。
(GREEでは写真見れません)

11(金)
目覚めると二日酔い。Spring Break中に参加したイベントのreunion的なpotluck partyがあったので、Tofu Pieを作る。思ってみれば、白人・黒人・(東、東南、南)アジア人が一緒にやってるパーティーはキャンパス中を探してもそうはないだろう。各国の料理を楽しみ、サングリア(スペイン人の作る本場物)・ビール・テキーラショット(火をつけてストローで飲むのがおもしろい)で酔っ払い、お決まりのmafia(トランプを使った推理ゲームみたいなの。かなり楽しい)。
Tofu Pieも大好評でした。(すーちゃんありがとう!レシピは誰にも漏らしてませんので)
 
↓各国料理
e0059444_15161653.jpg


12(日)
暖かい!!半袖で芝生の上でフリスビー&昼寝。芝生で寝るのは気持ちいです。浪人時代、明治神宮の芝生でホームレスのおっちゃんたちに混じって昼寝してたのを思い出した。朝6時半就寝。

13(月)
日曜日寝るのがいつも遅く、月曜日はいつも眠い。しかも3-6時まで料理(22人分)だからまじ疲れる。この日のメニューは、ぺペロンチーニ、アボカドサラダ、もう一品思い出せない・・・。何を作るにも初めてなので手探り状態ですが、出来はまぁまぁでしょう。

14(火)
日本語習ってるアメリカ人の友達に日本語を教える。その時聞いた話。日本語の入れ墨をいれる人はそれなりにいるようだけど、間違っちゃってること、よくあります。Hood(フッド、その人の苗字)君は自分の苗字を日本語で背中に入れ墨したと言ってきたそうです。彼が背中を見せると、そこには首の付け根から腰にかけて大きく4つの文字が。「マドドラ
現在彼の背中には巨大な黒い十字架が描かれているそうです。よーくみるとむらの中にかすかに文字が浮かび上がって見える。「マ・ド・ド・ラ

15(水)
何したか思い出せない。

16(木)
昼にCenter for Japanese Studies主催のnoon lectureへ。今日の題目は"Hip-Hop, Japan, and Cultural Globalization: Japanese Rappers Look at 9/11" 講演者はIan Condry(http://web.mit.edu/condry/www/)というMITの先生。日本のhip-hop研究しててMITの先生できるってanthropologyってなんて素晴らしい学問なんでしょう(笑)内容はかなりマニアックでほとんど知ってる人やグループはでてこなかったが、日本のhip-hopにけっこう政治的メッセージがこめられているとは知らなかった。ただ、政治的な運動を起こそうとする人達にhip-hop好きな人が多くなさそうと思うのは俺だけでしょうか。。偏見ですが。
25時より東大医学部より研修に来てるSくんの家で飲み会。酒というより睡魔に負けて29時ごろ床で就寝。東大で思い出したけど今年も東大ラクロス部はミシガンに来るのだろうか??

17(金)
金曜はデトロイトの日。午前9時より毎週授業で行ってるのです。木曜の夜に飲む習慣ができてるのでいつも眠い。

↓ Old Train Station 見に行く価値あります。デトロイトの歴史を語っています。
e0059444_1621717.jpg


この日はSt. Patrick's Dayということもあり、朝っぱらから緑のTシャツを来た人でバーはいっぱい。昨日の酒が少し残りつつ、次の日に飲むことわかりつつも、飲みに誘われMain Streetまで出陣。結局2時帰宅。緑のビールを飲めなかったのが心残り。

18(土)
Japan Cultural Festival !!朝から晩まで。忙しかったけど楽しかった。お客さん1000人も来たらしい!

↓ 男子校五人衆
e0059444_16325679.jpg


JCFと打ち上げの合間に、台湾人の友達の家に行き手作り中華料理をご馳走になる。やばうまかった。こっち来る前にお母さんから1ヶ月間のcooking intensive courseを受講しただけある。こっちの中華料理屋より断然うまい。

↓ 集まった5人。共通点はなんでしょうか?
e0059444_1640048.jpg


正解は中国語。台湾人と中国人と中国語を学んでるアメリカ人2人と日本人。

その後はJCFの打ち上げ。飲んで歌って(脱いで)踊って最高の打ち上げでした。

↓ 後ろの輩に注目
e0059444_16444059.jpg


日本でやるカラオケよりもなんか盛り上がると思ってたら、みんな踊ってるからだ。
さすがアメリカ。あのカオスをビデオにとっておきたかった。

19(日)
爽快に9時に目覚めるも、特になにもしないで終わった一日だった。けっこうもやもやしてた。

20(月)
料理の月曜。韓国料理に挑戦。プルコギ・ごはん(鍋炊き)・サラダ・チーズケーキ。プルコギちょっと塩辛かったけど、まぁよしとしましょう。次回はもっとpear juiceと砂糖と水を入れよう。
チーズケーキ!自分で言うのもなんだけどうまかった。これはもう一回作って極めます。sampler募集中。ミシガンの人、月曜の夜に腹減ったらRobert Owen Houseに是非お立ち寄りください。edibleなことは保証いたします(笑)今度はコロッケ作ってみようかな。
[PR]
by xianjianyue | 2006-03-21 16:28

Spring is just around the corner?

気温が一気に20℃下がりました。体感気温は30℃下がりました。

月曜日にあったささやかな喜び。

Cookingを始めようとラジオをつけたら、どこかで聞いたことのあるメロディーが。次の瞬間ちょうど1年前のイスタンブールの空港のカフェにフラッシュバック。なんとそのカフェにある巨大テレビでPVを見た曲だった。
その時、メロディーとプロモーションビデオがやけに印象に残って、日本に帰ってから探そうと曲名と歌手名をメモったのです。普段1回聞いただけで好きになる曲ってあんまないからある意味驚きです。映像が一緒にあったからかな。駅の広告に男と女が絵を書き足していくシーンが(とうかそのシーンしか覚えていなかった)印象的だった。
ところが、日本に帰ってみたらメモない。紛失。。。

そんなこんなで完全に忘れていた1年後の今週月曜日、その曲と運命の再会を果たしたわけです。
その曲とは、

Daniel Powter "Bad Day"

カナダ人のシンガーソングライターでヨーロッパでけっこう人気あるらしい。
(お得意の3分googleリサーチより)
他に何か知ってる人いたら教えてください。

この歌、使ってる単語は超簡単なのにイマイチ意味がピンときません。そもそもそんな意味なんてないのかもね。とにかく、空港の外だったら1ドルもするわけのないコーヒーに7ドル払った価値もあったわけです。
プロモもダウンロードしちゃいました。

トルコでの思い出の曲と言えばもうひとつ。

Sertab Erener "Every Way That I Can"

ヨーロッパのグラミー賞みたいなの(?)でタトゥーを破って優勝した曲なはず。Sertab Erenerはトルコの歌姫なわけですよ、きっと。
この歌、歌詞けっこうこわいです。アラブっぽい音楽がさらにそれを引き立ててる。ベリーダンスでもされながらこんなこと言われたら、ひくな、これは。

    Every way that I can
I'll try to make you love me again
    Every way that I can
I'll give you all my love and then
    Every way that I can
      I'll cry, I'll die
    Make you mine again

アイセックの国際会議でトルコがこの曲にのせて、grossな出し物をやっていた。とにかくトルコで一番思い出の曲。これ聞くとトルコを思い出す。
あぁトルコ懐かしい。
セィチョオチョレマス(飛行機でも電車でもアナウンスの最初にこれを言う。Ladies and gentlemenって意味かな?たぶん発音違うけど俺にはこう聞こえた)・モスクから聞こえるコーラン・ケバブ・トプカプ宮殿・スルタンアフメット・カッパドキア・ラクー・ベリーダンス・イズミル・ブルーモスク・ガラタ塔・アクサライ・エフェス・・・

その時出会った世界中の友達に連絡してみようかな。
[PR]
by xianjianyue | 2006-03-16 00:00

SUKIYAKI 鋤焼

坂本九
「上を向いて歩こう」 作詞:永 六輔 作曲:中村 八大 1967

上を向いて歩こう 涙がこぼれないように
思い出す春の日 一人ぼっちの夜

上を向いて歩こう にじんだ星を数えて
思い出す夏の日 一人ぼっちの夜

幸せは雲の上に 幸せは空の上に

上を向いて歩こう 涙がこぼれないように
泣きながら歩く 一人ぼっちの夜

思い出す秋の日 一人ぼっちの夜

悲しみは星のかげに 悲しみは月のかげに

上を向いて歩こう 涙がこぼれないように
泣きながら歩く 一人ぼっちの夜 一人ぼっちの夜


今度のJCF(Japan Cultural Festival)で歌う「上を向いて歩こう」、英語版、

未練たらたら

です。特に真ん中のセリフのとこ。
でも、いい歌です。4PMって誰か知らないけど、イイ。

But in reality, you and I will never be, because you took your love away from me.

未練たらたらに感じるのは、日本語では自分以外出てこない(主語は1つも明示されてない)のに対して、英語は

全部youのせいだ、
youは俺を捨てた、
youがいたら俺の涙をぬぐってくれるのに
youがいなくなってから俺の心にはぽっかり穴が空いてる, etc, etc

など、直接的にIとYouが出てくるから余計にそう感じるのだろう。
しかし、英語は主語がないと成り立たないから、日本人の俺が考えるほど直接的ではなく、さらにストレートな感情表現が普通な英語ではそこまで感情的ではないのかもしれませんがね。

一方、「上を向いて歩こう」もそこまでポジティブではないような気もしてきた。上を向くというのは明らかに前向きだけど、思い出と失恋の余韻にひたっていて、この時点では前向きではないのかも。前向きになる前の、意識的に落ち込んでみた時の歌なのでしょうか(?)

ってか坂本九は英語版を歌って、全米1位になったと思ってたんだけど違うんですね。
タイトルがsukiyakiなだけで歌詞はオリジナルそのまんまだったとは。アメリカ人で歌詞をそのまま理解できる人なんてほとんどいるわけないのに、3週連続でビルボードの1位になるとはすごい。メロディや坂本九の声に万人にうったえかける何かがあるのでしょう。

それでは、4PMでsukiyakiです。どうぞ~。
この曲日本ではやってもおかしくないと思います。


4PM
Sukiyaki

It's all because of you,
I'm feeling sad and blue
You went away,
Now my life is just a rainy day and I love you so,
How much you'll never know
You've gone away and left me lonely.

Untouchable memories
Seem to keep haunting me
Another love so true,
That once turned all my gray skies blue
But you disappeared,
Now my eyes are filled with tears
And I'm wishing you were here
With me soaked with love all my thoughts of you
Now that you're gone I just don't know what to do
If only you were here,
You'd wash away my tears
The sun would shine,
Once again you'll be mine all mine
But in reality, you and I will never be cos
You took your love away from me.

(Chorus)
Girl, I don't know what I did to make you leave me
But what I do know is
That since you've been gone there's such an emptiness inside,
I'm wishing you to come back to me.

If only you were here,
You'd wash away my tears
The sun would shine,
Once again you'll be mine all mine
But in reality,
You and I will never be cos
You took your love away from me.
Oh -- Baby you took your love away from me.
[PR]
by xianjianyue | 2006-03-08 19:34