Time you enjoy wasting is not wasted.


by xianjianyue

<   2005年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

よく年くる年

まだ起きてます。そろそろ日昇りそう。

気付いたら今日は大晦日。テレビもここ2週間ぐらいまったく見てないし、まったく実感ありません。

フロリダのディズニーワールド、でかすぎ。噂によると、山手線の内側の面積より大きいとか。実際ほとんどが、駐車場、道路、湖、森なんですが。
それでもメインの4つのパーク+小さいパークいくつか+ダウンタウンと、盛りだくさん。毎日、ディズニーホテル宿泊者限定に、early open, late closeがあってかなり嬉しい。1時間で、スペース・スプラッシュ・ビッグサンダー全部乗れる。

今参加してるプログラムもあと2日で終了。
教会に泊まってるんだけど、舞台みたいなところに30人一緒に寝たり、キッチンにwalk-in fridgeがあったりとかなりおもしろい。

サンクスギビングの時もそうだが、教会にかなりお世話になってる気がする。寝る場所だけでなく、食事、交通手段なども提供してもらっている。食事は、キッチンでおばちゃんが作ってくれたり、自分の家で作ったのをもってきてくれたり、他の教会にいったり、レストランのクーポンもらったりと様々。
純粋にどのような気持ち、動機で、このような振る舞いをしてくれるのか知りたいと思った。

よくある夏休みのホームステイなども、イギリスではホストファミリーに金を払うのが一般的なのに対して、アメリカではボランティアが普通。アメリカの好きなところの一つだ。

明日はダウンタウンでパレード、花火とかみる予定。プログラム終了後はここで会った人たちとKennedy Space Centerに行くことを計画中。

あと1週間後には授業が始まってるとは考えられない。
[PR]
by xianjianyue | 2005-12-31 05:40

聖誕祭

Give Kids The Worldでの一週間のボランティアを終えて、22日にOrlandoのへんからJacksonvilleに移動しました。Amtrakを使ったんだけど、いつものとおり、遅れまくり。これまで5回乗ったけど、遅れなかったのは始発の時のみ。。
今回は、マイアミからオーランドに来る時点で2時間遅れ。どうやったらそんなに遅れられるのか一度問うてみたい。謝罪の言葉なんてありません。単線が多いから、ひとつが遅れると全てがいもづる式に遅れるんだとは思われますが。今度はGreyhound(バス)に挑戦してみよう。

JacksonvilleではInternational Studens用のプログラムに参加してます。
全部で30人ぐらいいて、日本18人、台湾6人、中国2人、サウジアラビア2人、ドイツ1人、韓国1人という内訳。ミシガンには、韓国、台湾いっぱいで日本人はそんないないからぴっくり。

んで、昨日はクリスマスイブ。教会のミサに初めて行ってきました。
聖歌隊の歌あり、牧師の説教(お言葉)あり、キャンドルサービスありと、いい経験でした。特にキャンドルはかなり綺麗だった。
(下は教会の写真。GREEでは表示されません。)
e0059444_13492124.jpg


あとは、ホームステイ先でとにかく食べまくって、ビリヤードして、スクーター乗らせてもらって(無免許)とかなり楽しいクリスマスでした。

日本にいると、12月の初旬から「クリスマスイブをどうするか」、という難題が若人を悩ませるけど、こっちはかなり違う模様。アメリカではクリスマスは家族とすごすもので、大晦日~元旦が友達、恋人とすごすみたい。日本と逆。
 
ここで問題。
俺の誕生日10月5日はアメリカのthe most common birthdayです。なぜでしょう?
ヒント:この理論を日本に当てはめると、日本で最も多い誕生日は9月28日なのでしょうか?


明日からはディズニーワールドへ3日間行って来ます!
[PR]
by xianjianyue | 2005-12-25 20:29
(12月15日に書きました)

ブログをこれまでの最高地点から書いてます。
見渡す限り下には白、上には青のみ。あまりにもシンプルで爽快。

続きを読む
[PR]
by xianjianyue | 2005-12-21 14:40

2人称

しゅーりょー。
今学期が今日のテストが終わりました。あっけなくてあまり解放感もないけど、とにかく終わったのでよかった。それだけです。
明日は来学期の授業を登録して、明後日からは南国フロリダへ行ってきます。気温差30℃!
今学期は授業の選択を多少ミスったので、来学期はちゃんと選んだつもり。ただ、今考えてる授業を全部とったらやりがいありすぎて消化不良になりそうのがちょいと心配。俺の悪い癖です。多方面に手を出しすぎて全てが中途半端に、というパターン。

タイトルにあるとおり、今日は2人称についてちょっと考えました。
まず、日本語には人称をあらわす言葉が、英語のI, You, He, She, Theyなどに比べて何倍もあるわけですが、その使いわけって人によってだいぶ違いますよね。

2人称単数を例にとると、あなた・お前・君などがあります。主語をかなりの確率で省く日本語が、ほぼ必ず主語を言う英語よりも、人称代名詞があるってのは、まさに日本に特有の人間関係を表してる気がします。(ちなみに中国語もYouを表すのは基本的に1つしかないということは、少なくとも呼称に関しては上下関係などを考慮にいれないのでしょうか?)

で、今日特に思ったのは「お前」。実は今日に始まったことではなく、たぶん10年ぐらい前からずっとたまに気になってたことではありましたが。

単なる個人的な意見をいえば、「お前」という言葉が嫌いってことなんですが。非常に高圧的に感じてしまう。相手を対等以下に見てると感じてしまう。
別に年上、目上の人に言われる分には不快に感じることはまぁないです。同い年、対等の立場の人なら、初対面とかでなければまぁ好きではないけど怒るのは違うでしょう。年下、目下の言われるとけっこう俺の中ではありえません。日本語を習いたての外国人に「お前はお元気ですか?」といわれるとそれは笑います(笑)

もちろん、みんなが「お前」を俺と同じようにとらえてるとはちっとも思ってないので、基本的にはお前って言われても特に何かをいうと言う事はありませんが。
事実、俺も高校生の途中まではほぼ全く使ってなかったんですが、仲がよかった友達によく使う人がいたこともあり、いまでは無意識に、特に年下には、多少使ってる気がします。お前という言葉を使うことで互いの距離が縮まるというのも理解できなくはないし、目下の人に威厳を示すために使うというのも納得できます。

「おまえ」って「御前」なわけだから、尊敬を表してたのに、いつの間に同等・目下を対象として言葉になってしまっちゃったんですかね。

こんなこと書いてる俺は今、基本的に年上、年下なんて気にしない(はずの)アメリカ合衆国にいます。全部Youですませられるのは、味気ない気もするけど、楽だし、特に外国人には誤解を招く心配もなく安心です。ペンを持ってるか聞きたければ、相手が赤ちゃんでも、小学生でも、親でも、兄弟でも、大学教授でも、掃除のおばさんでも、芸能人でも、なんでもDo you have a pen?でいいなんて、外国人としては嬉しい限りです。

「お前user」の方々、some people find it offensive、ということを頭の片隅においていただければ幸甚です。
[PR]
by xianjianyue | 2005-12-14 04:36
ミシガンの方々へ

ここで告知するのが一番早そうなので、ここで。この前Thanksgivingの時、ホームステイした家で、今週金曜日にクリスマスパーティーがあります。行きたい人いますか~?

ファイナル真っ最中ですが、こっちを6時に出てその日中には帰ってくるはずなので、問題なしでしょう。車の関係上、絶対いける保障はありませんが、大丈夫だと思います。興味ある人は今日(6日)中に連絡ください。急すぎでごめんなさい。

その家の写真。
e0059444_17225958.jpg

この写真じゃあんまわかんないけどかなりインテリアに凝った、かわいいお家です。


ってか、さっき外から帰ってきてやけに寒いと思ったら体感気温-18℃だった。自転車に乗ってたんで、間違いなく-20℃超えてたはず。たぶん寒い記録更新。いつも気温のことばっか書いてる感があるので、次は普通の気温が華氏で0度切るまでおあずけにしときます。

生卵食べたけど、サルモネラ菌におかされないことを願うw
[PR]
by xianjianyue | 2005-12-06 03:10

写真集Part1

あんまり更新できてなかったんで、せめて写真だけでも載せていきます。
まずはrandom photosから。

e0059444_23233999.jpg

雪の降る朝、家の駐車場の木にこんなリス発見。

e0059444_23242011.jpg

負けた後に見たので、少し滑稽に見えてしまった。。
(Ohia State UniversityはMichiganのライバルで、今年はフットボール残り24秒で逆転されて惜敗)

e0059444_23244243.jpg

実は9月から10月にボストン行くまで1ヶ月ほど、ヒゲを伸ばしてました。

次は、最近行った旅行の写真をアップ予定。
[PR]
by xianjianyue | 2005-12-02 09:20
Shall I Compare Thee To A Fetid Bog?

with apologies to William Shakespeare

Shall I compare thee to a fetid bog?
Thou art more stinky and more horrible.
Foul stench clouds less a stinking swampy slog
Our bathroom is, in short, deplorable.
Sometimes in swamps a breath of fresh air comes
And rustling drives the black corruption out
Our toilets, far from fair, look like the slums,
With peed-on papers clinging tight to grout
Yes, thy eternal stankness shall not fade,
Nor lose possession of our nose and mind.
Who hath the sacred bathroom law betrayed
And left atrocious mess for us to find?
I give you my desperate, final plea
Please clean up the bathroom for Lisa C.

何者かによってmess upされたうちの地下トイレを嘆いて、ルームメイトDan Weaverが詠った詩です。

現在午前9時、なぜかまだ起きてます。昨日起きたの午後3時なんで。
あと1時間で授業開始です。

Ciao,
[PR]
by xianjianyue | 2005-12-02 08:59